シータヒーリング 有村 久美子

習慣を変えたいときのポイント2つ

32 views
約 1 分
習慣を変えたいときのポイント2つ

こんにちは。有村久美子です。

昨日、私の住む唐津では久しぶりに雨が降りました。

私は天気の変化した日は体調の変化も起きやすく、エネルギーも下がりがちです。

そんな時は無理せず、焦らず、自分に甘く過ごすようにしています。

以前は無理やりにでも”やらないといけないこと”を探し出しては、自分に鞭を打って働いてきたので、大きな成長だと思います。

変化に気付いた私、素晴らしい。成長を感じている私、素晴らしい。と自分で自分をねぎらっています。

私は数年前から、この自分に厳しくしすぎる習慣を長年続けた結果、とても生きずらくなったこともあり心理学やヒーリングを学ぶようになりました。

本を読んだり、講演を聞いたり、いろんな事してきましたが、最終的に自分が変わったな、と思う瞬間は、2つの工夫を取り入れたことが多きかったと思います。

今回は、この2つのポイントについてわかりやすく解説していきます。

 

意思力だけでは変わりにくい

変わりたい、変えたい、やめたいのにやめられない、始めたいのに始められない。

色んな変化を求めるとき、どうしても意志力だけでは変わりにくいです。

人の脳やエゴ(自意識・顕在意識)は、変化を嫌がります。なぜなら変化することに伴うストレスを避け、あなた自身を守ろうとするからです。

なので、深いメンタルブロックなどで変化を起こせない時は、脳やエゴの抵抗も強くなります。そんな時は焦らずじっくり進めることをおすすめします。

このような脳やエゴの仕組みを知ってから取り組むことはとても大事です。

そうでなければ、三日坊主への怖れ、変化できない自分責め、などの二重の苦しみを生むことにつながってしますからです。

人は変化することを恐れる生き物である、という前提があれば、仮に変化という結果が得られなくても

  • 失敗するのは人間らしくて素晴らしい!
  • 三日坊主でも三日続けて素晴らしい!

などの褒め褒めポイントが見つかり、やる気を削がれずに済みます。

 

ポイント①書き出すことが大事

変わりたい、変えたい、やめたいのにやめられない、始めたいのに始められない。

という段階では、まだ目標となる結果が抽象的であることが多いです。

ポイントは、5W2Hを書き出すことです。

5W→いつ、どこで、だれが、何を、どうする

2H→なぜ、いくつ

です。

私は最近、毎朝、腰痛対策の体操をしています。それを5W2Hに当てはめると

「私はこれ以上腰が痛くなることを防ぐために、毎朝朝食をつくる間に、キッチンでスマホの動画を見ながら、3分間腰痛体操をする」

という感じになります。

 

5W2Hのなかでも特に大事なのが、いつ(何時)、どれくらい(時間や量)で、数値として見える化することです。

チョコレートの食べ過ぎを止めたいなら、2枚までにするとか

家事を効率よく終わらせたいなら、何時までに何分で何をするか、など

できることをまずは一つ挙げて、書き出してみることをおすすめします。

 

そうすると、イメージ(脳内)から抜け出して、目の前に文字として現実身を持つことで

書初めと同じで、取り組む意欲が高まる、優先順位がわかる、など良い効果が期待できます。

 

ポイント②ものに頼ることも大事

先にも書いた通り、人の意志力は脳やエゴなどに影響をうけます。

変化=習慣を変えることでもあるので意志力は欠かせませんが、それを補う手段として、物に頼ることも大切です。

例えば私が活用しているのが、

センターピースで学んだいい言葉集や、本で読んだ身に着けたい言葉集などをスマホで撮影し、

その写真が一定時刻にスマホ画面に現れるようにアラームを設定する、という工夫をしています。

毎日本を読む、毎日テキストを読み返す、というのは忙しさの中で後回しにしがちです。

でアラームを設定する、メールでリマインドする、などのスマホを使った工夫は手軽でおすすめです。

 

いかがでしょうか。今回の記事で、何か一つでもあなたのお役に立てることがあれば幸いです。

※※
あなたからの感想を頂けると嬉しいです!
コメント欄、お知り合いの方はSNSや直接でも。
お悩みの相談や質問なども受け付けています。
お待ちしています☆彡☆彡


単発セッションのご案内
シータヒーリング・ライフコーチング単発セッション

  • 30分3000円
  • 60分5000円
  • 場所:唐津市内 相談可

「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

 

 

 

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly