シータヒーリング 有村 久美子

パートナーシップの愛情表現

9 views
約 1 分

こんにちは。有村久美子です。

昨日は、博多で行われているセンターピース中級の最終日でした。

2年間、毎月のように通った博多のセンターピースも、今回で一旦終了となります。

この期間の学びは、私の人生でとても大きなものとなりました。

 

安心感を感じながら生きること、人とのつながりを感じながら生きること、自分を認めながら生きること、なりたい自分になること。

本や動画だけでは経験できない貴重な学びの連続でした。

これからも人生のあらゆる場面で生かしていきたいと思います。

 

今回のテーマはパートナーシップについて。

 

ここでのパートナーシップとは、恋人、夫婦関係のことを指します。

私はパートナーシップの課題に直面することが多く、長年苦手意識を感じています。

その課題に気付いてから、心理学やヒーリングでも何度も取り組んでいますが、まだ解決の時期は来ていないようです。

 

そんな私ですが先日パートナーシップに関する学びを通して、とても癒された感じがしたので、

シェアしたいと思います。

 

パートナーシップにおいて、お互いに与えあっているものは何でしょうか?

 

それは、お気づきの方も多いと思いますが「愛」です。

恋愛関係・夫婦関係では、お互いに愛を与えあい、それは「愛情表現」という形で表現されます。

 

この愛情表現の循環がうまく回ることがパートナーシップがうまくいく秘訣なのですが、

ここでありがちなのが、自分の望む愛情表現が返ってこないとトラブルになりやすいのです。

~~してほしいのにわかってくれない、~~してくれないということはもう好きじゃないってこと?

などなど。

あなたにもこのような経験はありませんか?

 

そのようになってしまう原因としては、

  • 素直に~~してほしいと言えない。
  • ~~してほしいなんて言ったら嫌われそう。
  • 言わなくてもわかってほしい。

などの思いがあることが多いようです。そしてそれにはメンタルブロックが潜んでいる可能があります。

このようなメンタルブロックを根本的に解決して、パートナーシップを円滑にしたいと思う人にとってはシータヒーリングがおすすめです。

 

この記事お伝えできることとしては、

 

まずは、自分の思いをパートナーに伝えることです。

具体的に何を伝えるかというと、

  • 私にしてほしいことは何か。
  • 私にされてうれしいことは何か。
  • 私にされて嫌なことは何か。
  • 私にやめてほしいことは何か。

です。

これを1つずつでよいので言語化して、まずは自分から伝えることが大事です。

そして、相手からもこれらを丁寧に聞き出して、お互いの思いを確認しあうのです。

 

これ、そんな簡単なこと?と思われがちですが、意外と多くの人がしていないのではないでしょうか。

言っているとしても、けんかしてる時であったり、怒りや悲しみ、寂しさなどのマイナス感情を含めて言っていることが多いかもしれません。

マイナス感情を含めた伝え方では、相手のメンタルブロックを発動させる原因にもなり、うまくいきませんよね。

落ち着いた空間と、落ち着いた気持ちで伝えてみてくださいね。

 

相手の欲求を満たすことが、パートナーシップの大きなカギになります。

相手の欲求を満たすためには、この丁寧な確認作業が大切です。

 

 

こんなことを分かった風に書いていますが、私自身もそれがなかなかできません。

でも、こんなことを日常的に伝え合えて、尊重しあえる関係って素晴らしいですよね。

 

もしあなたにもこの内容が役に立ちそうなら、ぜひお試しくださいね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

※※
あなたからの感想を頂けると嬉しいです!
コメント欄、お知り合いの方はSNSや直接でも。
お悩みの相談や質問なども受け付けています。
お待ちしています☆彡☆彡
※※
単発セッションのご案内
シータヒーリング・ライフコーチング単発セッション

  • 30分3000円
  • 60分5000円
  • 場所:唐津市内 相談可

「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly