シータヒーリング 有村 久美子

パートナーシップの奥深さ

11 views
約 1 分
パートナーシップの奥深さ

こんにちは。有村久美子です。

私の趣味はいろいろあるのですが、最近は絵を描くことが楽しくて、よく風景画を描いています。

白いキャンバスに絵の具を乗せる感触がなんとも気持ちよくて、最初の色塗りが特に好きです。

 

今日は、ご依頼いただいた絵を完成させて、依頼主に発送しました。

始めの内は、自分の描いた絵に興味を持ってくれる人がいるなんて思いもしませんでしたが、最近では絵に関するお声掛けを頂くことが増えてうれしく思っています。

 

今回のテーマはパートナーシップの奥深さについて。

前回の記事に引き続きパートナーシップに関する内容です。

 

前回は、パートナーシップにおいて愛情表現の重要性についてまとめました。

要約すると、うまく行っている恋人・夫婦関係では、お互いに愛を交換しあっていて、愛の交換とは愛情表現と言い換えることもできます。

お互いが、~~してほしい、~~はやめてほしいなどの思いを確認しあうことが愛情表現の第一歩となるのです。

 

これに違和感を感じたり、必要性を感じないと思う人もいるのではないでしょうか。

  • 愛情の交換ってしないといけないの?しなくても夫婦でいられるのに。
  • 想いを確認しあわなくても分かってくれるのが夫婦でしょう?
  • いまさらそんなこと確認し合うなんて、できない。

など。

私は過去、こんな風に思っていました。同じように思っている人も少なからずいるのではないでしょうか。

 

 

するどい人はお気づきだと思いますが、

そもそも、想いを確認し合うことの大前提に、自分がパートナーに愛情表現を示したいかどうか、という意欲が大事になります。

 

愛情表現をする必要がない、意欲が低い、という場合は、そのパートナーに無理やり愛情表現を求めようとしたり、してほしい愛情表現などを確認しあったりすることは、余計に関係性をこじらせてしまいます。

 

愛情表現をする意欲が低くいことがダメなことだということではなく、これからもその生き方(パートナーシップ)を選びたいならそれもいいと思います。

しかし、もしもそれに違和感を感じたり、このままでは嫌だな、何か変えたいな

という思いが沸き上がってくるのであれば、恐れずに向き合ってみませんか。

 

1人では心細いかもしれません。世間の様々な意見に左右されて、自分が分からなくなるかも知れません。

そんな時はシータヒーリングやコーチングなどを活用してみてくださいね。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

※※
あなたからの感想を頂けると嬉しいです!
コメント欄、お知り合いの方はSNSや直接でも。
お悩みの相談や質問なども受け付けています。
お待ちしています☆彡☆彡
※※
単発セッションのご案内
シータヒーリング・ライフコーチング単発セッション

  • 30分3000円
  • 60分5000円
  • 場所:唐津市内 相談可

「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly