シータヒーリング 有村 久美子

苦手な人、気が重くなる出来事があったら。ハワイの教え「ホ・オポノポノ」のすすめ。

1694 views
約 1 分
苦手な人、気が重くなる出来事があったら。ハワイの教え「ホ・オポノポノ」のすすめ。

仕事、家庭、友人関係、過去の恋人、夫婦、親子。

私たちは様々な場面で人間関係を作りながら生活しています。

人とかかわる中で、どうしても受け入れられない人っています。

例えば喧嘩別れしたり、何となく意識のすれ違いで付き合いが薄れたり。

人間関係以外にも、

やっと入社した会社や仕事に対して時間とともに情熱が続かなかったり。

特に長く付き合っていくと、昔はよかったけど年々嫌なところが目に付いたりしがちですよね。

私にもそうやって何度となく人間関係について考えさせられる場面がありました。

ホ・オポノポノって知っていますか?

ホ・オポノポノとは、ハワイに伝わる伝統的なヒーリングメソッドです。

簡単に説明すると、目の前に現れる出来事は自分の潜在意識が作り出している、という捉え方で、その潜在意識は自分の記憶の貯蔵庫でもあるので、その記憶をクリーニングしていくと、現実の変化を起こしやすい。というものです。

ホ・オポノポノでは、「自分」を3つの層でできていると考えています。

  • ウハネ(Mental)・・表面意識のこと。普段はこの層を中心に生きている。
  • アウマクア(Spiritual)・・超意識のこと。とても大きい存在につながれる、唯一の部分。
  • ウニヒピリ(Physical)・・本当の自分。純粋な子どものような存在。

このウニヒピリがとても重要な役割をしています。

ウニヒピリは無意識(潜在意識)の世界です

潜在意識は普段気付くことが少ない割には、自分の行動や思考を90%以上決めている、というデータもあるほど、重要な部分です。

そしてウニヒピリは、写真や動画など他のどんな記憶媒体よりも優れた、あなたの歴史を知る存在です。

しかも、あなたの生まれてからの記憶より遥か昔の記憶、次元と空間を超えた記憶をすべて持っているのです。

なので、ウニヒピリを身近に感じれば感じるほど、自分の深い理解につながります。

ウニヒピリを身近に感じるには?クリーニングの方法とタイミング

ウニヒピリ(=自分の内側=潜在意識)を身近に感じる代表的な方法の一つが、クリーニングと呼ばれる手法です。

クリーニングとは、

  • 「ありがとう」
  • 「ごめんなさい」
  • 「許してください」
  • 「愛しています」

を唱えることです。

え?なんのこと?となりそうですね。

何とも単純なのですが、この4つの言葉をつぶやいたり、心の中で唱えたりするだけで、ウニヒピリは喜んじゃいます。

例えば、

  • 夫婦喧嘩をした時。
  • ごめんなさいが素直に言えない時。
  • 本当は○○したかったのにできなかった時。

なんでもいいんです。

何か問題を抱えた時はもちろん、

うまくいっている時でさえ唱えてもいいんですよ。

ところで、ある人にとっては、この4つの言葉に違和感のようなものを感じる人もいます。

例えば私は初めのころ「愛しています」にとても強い抵抗を感じました。

友人の場合「許してください」に抵抗がある、と言っていました。

これは私の見解ですが、抵抗のある言葉にこそ学びの余地があるのかな?と感じています。

私にとっては、愛を学ぶこと、もしくは単純に、愛を感じることが今世での使命ということかも知れませんね。

ホオポノポノ初心者のための簡単ステップ

最初は、問題を抱えた時に唱えてみてください。1日1回からスタートしましょう。例えば

  • 雨が降っている。晴れてほしかったなあ。「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」

という感じです。

※いきなりマイナス感情を持っている人や出来事から取り組むよりも、日常の出来事から取り組むと楽に習慣化できます。

数日続けたら、「自分の中のかわいい自分」に語りかけるように唱えてみます。かわいい自分がイメージしにくい場合は、自分のこころに語りかけてみてください。さいしょは気恥ずかしい感じがしますが、大丈夫。

さらに数日続けて慣れてきたら、日常の出来事からマイナ明日感情を持つ人や物事に対しても試してみましょう。

  • マイナス感情を持つ人を思い出したら唱える。
  • 嫌な出来事がやってきたら唱える。

など、できることから、気付いたときに試してみてください。

ウニヒピリと仲良くなれると、自己理解につながる~問題解決も早くなる

ここまで習慣化出来たら、自分のこころが穏やかになっていることに気付く方が多いと思います。

人によって感じ方は違うと思いますが、

  • 嫌な気持ちが減った。
  • ・状況は変わらなくても、自分の反応が変わった。
  • ・以前は受け入れられなかったことが、受け入れられるようになった。

など。

ここまで自分の内側がクリアになったとき、

実は自分で自分を癒していることになるのです。

つまりウニヒピリは、自分の過去の記憶を再生して現実を作り出し、「これをクリーニングして癒して」と顕在意識に伝えてきているのですね。

ウニヒピリと頻繁に会話するようにクリーニングが日常に溶け込むと、自分の内側がクリアになり、新しい出来事が舞い込んでくる。という仕組みです。

クリーニングを続けていると、「同じような出来事につまづきやすいな」などの気づきがあると思います。それが自己理解です。自分の癖に気付き、そんな自分を無条件に許し、愛すること。それがホ・オポノポノでいうところのセルフクリーニングです。

自分への深い理解が得られると、人間関係や仕事などでつまずいたときに、自分に合った対処方法を最小限の時間と労力で解決できますよね。

興味があったらぜひ参考にしてくださいね。

○○〇○○〇○○〇○○〇

シータヒーリングセッションメニューはこちらから

セッションメニュー等

○○〇○○〇○○〇○○〇

今回参考にした本

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly