シータヒーリング 有村 久美子

思考のクセに気づくと人生が楽になる~その思考はいつ、だれから教わったのか?

127 views
約 1 分
思考のクセに気づくと人生が楽になる~その思考はいつ、だれから教わったのか?

こんにちは。有村久美子です。

私は毎年1.2月は、寒さや低気圧のためこころもからだも停滞しがちです。

そんな日が続くと、だらしがないなあ、と自己否定したくなりますが、

京都大原在住のハーブ研究科・ベニシアさんが

“冬は休息と再生の季節”

と言っておられるの聞いてちょっと安心しました。

春、暖かくなった時にいっぱい動けるように、今は思う存分冬ごもりしてその時に備えようと思っています。

あなたはどんな冬の一日を過ごしていますか?

思考のクセに気づくと人生が楽になる~その思考はいつ、だれから教わったのか?

シータヒーリング®「ディグディーパー」での学び

先日、シータヒーリングの講座「ディグディーパー」を受講しました。

この講座ではシータヒーリングセッションに欠かせない「掘り下げ」という手法を集中して学びます。

簡単に説明すると、クライアントさんの深層心理を共有するために必要な質問力を高める講座です。

講座の中で教わった大切なこと、それは

  • 悩んでいる
  • 人生で繰り返してしまう残念なパターンがある
  • やりたいのに何故かできないと思ってしまう

という状態のとき、

人は無意識にそうやって悩んだり同じパターンを繰り返すよう無意識に選択している

ということです。

例えば、子どものころ「うちにはお金がないから」と繰り返し言われて育った場合、大人になって経済的に苦しくないにもかかわらず、お金を使うことに強い抵抗が表れてしまう、というパターンがありますね。

この、無意識に選択しているというのが大きなポイントで、

何度もこのブログでお伝えしている通り、

そうなってしまったのには、

相手だけが悪いのではなく、

状況だけが悪かったのでもなく、

そう思い込むように実は自分で選んでいることが多いのです。

では、どうして無意識にそう選んでしまうようになったのか?

それは、

先の例にもあるように過去の経験で親をふくむ家族、友人などとの関わりの中で教わったことも多いと思いますが

それ以外にもあります。

それが、

  • DNAレベルで祖先から受け継がれた思考
  • 過去生で経験したこと
  • 集合意識

この3つです。これがシータヒーリングの特徴的な考え方で、

ここまで深くじっくり自分を見つめていくと、

上に書いたような悩んでいる状態を軽減するスピードや威力が格段に上がるのす。

その思考はいつ、だれから教わったか気づくことが第一歩

このように、シータヒーリングでは

現世での記憶に加えて過去生や先祖にまで思いを馳せ

思い込みの始まりに焦点を当てていきます。

なかなか思い出せない、教わったのでなく当たり前のことだ、などの

心の抵抗が起こることもよくあります。

そんな時はシンプルな手法を使って思い出すお手伝いをしますが、

その中で

  • そういえば小さいときに母に言われた
  • そういえば先生にそう教わった
  • もしかしたら何百年も前の時代に外国で~~という経験をした

など、びっくりするような記憶がよみがえることがあります。

この、「そういえば」が実は大きな大きな一歩で、

無意識に触れた瞬間なのです。

その瞬間に大きな癒しがあります。

そしてそれを何倍にもパワフルに人生に生かすために

シータヒーリングでは

  • 過去を癒す
  • マイナスな思い込みを解消させる
  • その出来事のプラスの学びを強化する

という癒しを起こし、前に向かっていくお手伝いをします。

いかがでしょうか。

今のあなたに何かしっくりくる言葉があったでしょうか。

これをきっかけにシータヒーリングに興味を持っていただけたら幸いです。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly